福岡でセミナーを行います

ニューロマスキュラーデンティストリー入門セミナーのご案内

1972年にアメリカのDr.Bernard Jankelsonにより提唱された、神経筋機構に調和した生理的な咬合理論(ニューロマスキュラーコンセプト)をマイオトロニクス社製「マイオモニター」と「K7エバリュエーションシステム」を使用して講義とデモでわかりやすく解説いたします。
~顎位の偏位を理解するために~
全顎的な治療に際し、歯の状態を確認することも必要ですが、まずどの位置で咬合再構成を行うかが重要です。
顎位が不安定で咬合採得が難しい、正しい顎位で再構成するための基準が欲しい、咬合が 原因と思われる不定愁訴を改善したいなどの悩みをお持ちの歯科医師の方には最も有効なセミナーです。本コースは歯科医師として必ず身につけるべき生理的咬合の基本概念と診断、治療術式について講義とデモによりわかりやすく解説します。
 【日時】
2020年11月28日(土)・29日(日)
【場所】
株式会社モリタ福岡支店 2F会議室
【主な内容】
◉ニューロマスキュラーデンティストリー(生理的咬合)の基本概念 
◉下顎位について 
◉スプリント(オーソシス)について(製作の為の咬合採得デモ)
◉マイオモニター(TENS)の使用方法
◉下顎運動測定器及び筋電計 (K7エバリュエーションシステムEX Black)の使用法と解説
◉下顎運動記録と筋電図採得のデモ
◉様々な治療への応用方法
申し込みはこちらからどうぞ↓
Lecture of The Neuromuscular Dentistry using K7 Evaluation System Black, MYO-MONITORJ5(MYOTRONICS)at morita,fukuoka.
Hisashi Takamatsu.DDS.MICCMO
Masateru Miyoshi.DDS.MICCMO
Tsuguyasu Sasaki.DDS.FICCMO

みよし歯科医院

熊本県宇城市不知火町のみよし歯科医院の新しいブログサイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000